通販広告用語辞典

折り込みチラシ広告

このページでは通販広告用語「折り込みチラシ広告」について説明しています。

折り込みチラシ広告

新聞とともに折り込まれ、配達される広告です。日刊紙に折り込まれるので、地域に密着したタイムリーな情報を必要な時期に伝えることが可能です。広告を行う時期や内容など、自由度の高いマーケティングツールです。折り込みを行う新聞媒体の購買層によって多少異なりますが、メインのターゲット層は主婦や高齢者などのファミリー層になります。

地域の情報を消費者に、ダイレクトに伝えることができますので、反響がわかりやすい媒体です。セールや特売日に合わせて、折り込み広告を行うことができます。他の広告媒体では、枠が埋まってしまうと、広告が出せないことがありますが、折り込みチラシ広告では、枠といったものがないので、新聞休刊日を除いて、急な販促企画の宣伝にも利用することができます。他の媒体に比べて、比較的短期間で柔軟に対応することができます。

都道府県といった大きな単位に限らず、新聞販売店の配達エリアという細かな単位でのエリア選択が可能ですので、店舗などの商圏に合わせて、効率よく宣伝活動を行うことができます。小規模の販売店にもあった宣伝方法です。新聞銘柄ごとの購読層から、商品やサービスのターゲット層に合った新聞銘柄を選ぶほか、地域ごとに購読率の高い新聞銘柄を選ぶ方法もあります。新聞販売店の作成するエリア表と、エリアごとの部数表などから、予算に合わせたエリア選択を行うこともできます。折り込みチラシ広告を利用することで、無駄なく効率的なマーケティングを行うことができます。

折り込みチラシ広告は、新聞とともに直接消費者に届くため、目にとまりやすく、閲覧率は高くなります。ポスティングされたチラシに比べて、新聞とともに届けられることで、信用度も高くなります。保存性も高く、消費者が届いたチラシを保存し、じっくりと読むことも期待できますので、効果的な宣伝方法です。

テレビCMやラジオCM、雑誌広告、あるいは、同送広告や同梱広告などでは、媒体において、広告内容に対する規制やチェックが行われます。しかし、新聞折り込み広告では、広告の内容に対しての規制やチェックは、ほとんどありませんので、不当景品及び不当表示防止法などの法律に抵触しない範囲で、自由な内容の広告を行うことができます。広告のサイズや紙質を自由に決めたり、カラー印刷を行ったりするなど、予算に合わせた制作が可能です。伝えたい内容を豊かな表現方法で、伝えることができます。

通販広告用語辞典 ※50音順

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料コンサルティングのお申込み

通販広告に関するご相談、お気軽にお問い合わせください

ページのTOPへ