同封・同梱

  • 開封率の高い同封・同梱広告

    同封・同梱

    同封・同梱広告とは、チラシやサンプルなどの広告を、通販カタログ、会報誌、クレジットカードの請求書、通販商品発送時の段ボールなどに同封する手法です。
    「同送・同梱」、「通販同梱」、「同梱媒体」などと呼ばれることもあります。 実際に、そのカタログで通販をしている方や、クレジットカード利用者など、その媒体と関係性が深い人たちに広告が届くため、開封率が高く、良好なレスポンスを期待できます。

    カタログ同封
    通販会社がカタログを発送する際、その封筒(PP袋)に広告を同封する手法です。カタログ請求をした人や、過去にその通販会社で買い物をしたことがある人など、日頃から通販を利用している層に広告をリーチすることが可能です。「総合通販」「看護師向け」「子ども服」など、通販カタログにも種類があるため、ターゲットを絞り込むこともできます。毎シーズン数百万部発行されている総合通販カタログもあり、広告が当たった時の拡大性の高さが魅力です。
    商品同梱
    通販で購入された商品を発送する際、その段ボールに広告を同封する手法です。商品は段ボールで送られることが多い為、少し厚みのある冊子や、化粧品のサンプルなど、カタログには同封できない販促物を同梱できる場合もあります。通販利用者が、実際に購入した商品の箱に入って届くため、開封率は100%。広告を見てもらう可能性を最も高めることができます。
    会報誌同封
    クレジットカード利用者に送られる会報誌や、旅行会社がツアー利用者に送る情報誌など、特定の企業・団体がそのサービス利用者に送る刊行物に広告を同封する手法です。会員は、企業・団体への帰属意識が高いため、その企業・団体から届く情報に対しての信頼度も高くなります。もともと、何らかの形でセグメントされているため、より明確なターゲットに広告をリーチすることが可能です。
  • 媒体選定で、効率よく顧客をセグメント

    同封・同梱広告は、女性用アパレルの通販カタログであれば“女性”、クレジットカードのゴールド会員向け会報誌なら“可処分所得の高い富裕層”など、媒体を選ぶことで広告をリーチするターゲットをセグメントすることができます。

    セグメント可能な属性には、次の様なものがあります。

    リスティング広告改善で獲得件数3倍の快挙


    ターゲットを絞り、そのターゲットに合わせた広告クリエイティブを制作すると、レスポンス率が向上するため、広告効果の改善にもつながります。

  • LTVが高く、顧客の質が高い

    リピート通販

    広告をじっくり見て検討し、商品に納得してから購入することが多いため、同封・同梱広告で獲得した顧客は、他媒体よりもライフタイムバリューが高い優良顧客になる傾向が強いです。そのため、通販化粧品・健康食品などの単品リピート通販に適しています。

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料コンサルティングのお申込み

通販広告に関するご相談、お気軽にお問い合わせください

ページのTOPへ